みなιリ - マソ日記乙

I'm Just A Simple madness man

新宿ホルモン

  • 17時過ぎ、3人が揃い踏みして新宿ホルモンへ向かった。ホルモン焼き屋は開店時間に入れば大丈夫だろうと油断していて、予約をしていなかった。すでに店内は殆ど埋まっており、18:30までの1時間のタイムアタックなら座れるそうで、慌しく食べる事になった。
  • ゆでタン。ゆず胡椒との相性は抜群だった。箸で切れるくらいに柔らかい。
  • ればテキ。軽く炙ってあるっぽい。新鮮でいくらでも食べられそう。ごま油ネギは絶妙に美味い。
  • がつ刺。
  • ホルモン8種盛。お目当ての珍ホルモンは”らっぱ”しか無かった。共食いにならず良かったかな。
  • 馬刺し。
  • ホルモンは新鮮でどれも美味しいと思う。塩味で悪くは無いんだけど、どちらかというと、醤油タレにオロシニンニクでガツンと食べたいという気も。
  • 〆にニンニクチップがかかったライスをもらった。これが意外と口直しになって良かった。
  • 時間通り、18:30に終了。一人5千円。新宿という場所柄、ホルモンでこの値段はやや高いか。そうでもないかな?