みなιリ - マソ日記乙

I'm Just A Simple madness man

昔ながらのナポリタン!

扉絵

朴素妍ちゃん

[作業日誌]

  • 07時46分、251。
  • 朝イチ、狂會に3月のライブの演題と150文字の概要を打電した。
  • 昨日お残しした観察から。検体が腐ってなくてよかった。
  • 午後イチ、ゴッシゴシ作業。冶具1台で収まらない検体数なので冶具を2台用いて工程ごとに2回転させた。結果は可もなく不可もなく。
  • 18時40分、258。
    • 三田線に乗り換える際、たまに見かける背の高いミニスカにピンヒールで単発のフランス人男性がいた。身長は、2m近くあるんじゃなかろうか。
    • 文殊に寄り道しようかとずっと迷っていたけど、最近の文殊は決め手にかけるので帰ることにした。
    • 最寄りのファミマで男梅サワーを購入してBig-Aまでの道のりで歩き飲みした。男梅サワーは駄菓子みたいな梅の味がして、変なサワーよりもいいかもしれない。応募券狙いで2日連続の歩き飲み。Big-Aでは、米5キロ、サラダミックス、揚げかま天、ふじっ子煮と草団子を購入した。

[食]ファミリーマート(゚д゚)<メシウマ

  • 昔ながらのナポリタン。
  • 週末の停電の準備のためか弁当の棚が空っぽだった。となると、パスタの中で食べ応えのあるナポリタンを選んだ。
  • スライスソーセージが何気に美味い。

帰宅後

  • 文殊を諦めた代わりにサッポロ一番塩味を食べた。備蓄のラス一だ。5袋298円で買えた時代が懐かしいよ。
  • 3分間の茹で時間で1分経過したところで玉子を落としたら、黄身の火の通りが完璧でトロトロになった。
  • 高級品になってしまったサッポロ一番をゆっくりと味わった。サッポロ一番が、体にシミ・ワタル。最後に黄身をつるっと食べて口の中でスープと合わせると最高だなっす。